月別: 2017年3月

料金について

会社紹介動画の制作にかかる料金は、内容によって変わります。内容次第で最終な金額も変わってきます。ヒアリングの時にある程度の予算は伝えておきますので、予算を大幅に上回る心配はありませんが、希望する内容と予算のバランスは重要です。

動画制作をするにあたり必要となるのは、企画や撮影にかかる費用、編集にかかる費用の他、機材や設備の費用、撮影にスタジオを使う時はスタジオ利用料などもかかります。大掛かりな撮影には、スタッフの人数も必要ですから、人件費も増えます。撮影にかかる日数が多いほど人件費等もかさみます。

実写版やアニメなど内容も選べますが、CGを盛り込む場合は、CG制作に携わるスタッフの人件費が必要です。CGを盛り込む場合は編集に少し時間がかかるため、完成までの時間も多く必要となり、その分料金も増えます。ただ、CGを使うことでインパクトが強くなるなどメリットも多々あります。

(参照情報)
動画制作・動画広告ならムビラボ – Webに特化した超安価型動画制作・動画広告動画制作・動画広告ならムビラボ
アニメーション編集も行っている業者です。

あまり予算がなく、CGなどを使えない場合でも、写真やイラストを使えば費用を抑えることができます。この場合は撮影をしなくて済むので、人件費などが大幅にカットできます。編集は必要ですが、使う素材が揃っていれば編集するだけだからコスト面では一番安く済みます。

サポート内容を確認

動画制作会社に動画を作ってもらうにあたり、サポート内容も確認しておきましょう。会社による違いはありますが、ほとんどの場合、見積もり書を提出する前の段階での打ち合わせ等には一切費用はかかりません。

予算に応じてある程度は対応してもらえますが、制作会社ごとの最低料金があるので、それを確認しておくと安心です。予算があまりない場合、安ければいいと考えがちですが、安すぎると動画のクオリティが低い可能性があります。動画制作には技術だけでなく、人件費や編集費、その他の経費な最低限必要な経費もあるのです。動画の時間が長いほど料金は高くなるイメージですが、クオリティによっては短時間の動画でも価格が高くなるので、クオリティを考えて選ぶことが大切です。

どんな会社紹介動画を作りたいかにもよりますが、こだわりが強いほど完成まで時間がかかります。一般的な内容なら企画からスタートして約2カ月前後、企画が決まっている状態からのスタートだと約1ヶ月前後見ておきます。納期については制作会社との相談になりますが、だいたいどこも同じくらいです。

初めて依頼する場合でも、制作会社の実績や過去の作品などを見せてもらえると安心です。編集や修正に関しても、どこまで料金に含まれるか確認しておきます。

動画制作の流れ

まず重要となるのがヒアリングです。なぜ会社紹介動画を作ろうと思ったのか、どんな内容にしたいのか、アピールしたいターゲットは何か、動画で伝えたいことがあるかなど、細かい内容を話し合います。ヒアリングでは、予算や納期なども話をしますが、この段階ですぐ発注とはならないので、双方の納得が行くまでヒアリングをします。ヒアリングを元にして、企画の提案をしてもらいます。

どのように動画を作っていくか、コンセプトやスケジュール、費用や納期など大まかな見積もりを出します。この段階でもまだ見積もりですから、発注や契約をするわけではありません。見積もりを見て全てに納得出来て初めて、発注となります。この時発注書や契約書など正式な書類を交わしますが、正式な契約や発注が済んだ後にキャンセルするとキャンセル料が発生します。正式な契約をする前に、細かい内容もきちんと確認し、事前に提示された見積もりと内容が違っていないかなども確認しておきます。

実写版の場合は撮影に立ち会うこともできますので、立ち会いなどについても詳細を確認しておくと安心です。編集などを終え形になった動画の試写会を行い、修正する箇所があれば修正し最終仕上げに入ります。

動画制作会社のポイント

動画制作会社は、会社紹介などの動画を作成してくれるサービスを提供しています。ただし会社紹介動画にもさまざまな種類があって、動画制作をしたい会社のニーズに合っていることが大切です。動画にも実写やアニメ、CGなど表現方法によりイメージは大きく変わります。

会社紹介動画を作るにあたり、何度も打ち合わせをして作りたいイメージや撮影したい場所、使いたい効果を話し合います。しかしそれが動画制作会社側にうまく伝わらないと、イメージとはかけ離れたものになってしまいます。細かく希望を聞き入れ、それを理解しきちんとカタチにしてくれることが重要です。

動画制作会社にも得意分野と不得意分野があります。これはクリエイターによる違いなどもありますが、過去にどのような会社紹介動画を作成しているのか、実績を確認できることも大切です。ジャンルによっては制作経験がないこともありますので、必ず制作実績は確認しておきましょう。

会社紹介動画といってもその目的はいろいろあります。単純に会社紹介をしたいのか、会社で扱う商品を紹介したいのか、イベントをアピールしたいのかなど、内容も変わります。依頼者が希望していることに対し、具体的な提案をしてくれると安心です。質問や疑問に対してもきちんと受け答えをしてくれることも大切です。料金は安い方がいいように思えますが、安すぎて動画のクオリティが低いと話になりませんので、内容とクオリティが料金とバランスが取れているかも重要です。