動画制作の流れ

まず重要となるのがヒアリングです。なぜ会社紹介動画を作ろうと思ったのか、どんな内容にしたいのか、アピールしたいターゲットは何か、動画で伝えたいことがあるかなど、細かい内容を話し合います。ヒアリングでは、予算や納期なども話をしますが、この段階ですぐ発注とはならないので、双方の納得が行くまでヒアリングをします。ヒアリングを元にして、企画の提案をしてもらいます。

どのように動画を作っていくか、コンセプトやスケジュール、費用や納期など大まかな見積もりを出します。この段階でもまだ見積もりですから、発注や契約をするわけではありません。見積もりを見て全てに納得出来て初めて、発注となります。この時発注書や契約書など正式な書類を交わしますが、正式な契約や発注が済んだ後にキャンセルするとキャンセル料が発生します。正式な契約をする前に、細かい内容もきちんと確認し、事前に提示された見積もりと内容が違っていないかなども確認しておきます。

実写版の場合は撮影に立ち会うこともできますので、立ち会いなどについても詳細を確認しておくと安心です。編集などを終え形になった動画の試写会を行い、修正する箇所があれば修正し最終仕上げに入ります。

About 運営者